Too Late To Die (Dai)

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

a business trip3  (出張3)

今HOTELに戻ってきました…。

こんかいは雑誌やインターネットで見るMODEL中心のSHOW

では無く…SHOWの会場やその雰囲気をクロ―ズUPした写真をお届します。

VERONIQUE BRANQUINHO
f0111941_6554789.jpg


NUMBER(N)INE
f0111941_659287.jpg


KIMINORI MORISHITA
f0111941_713953.jpg


ってUPしてみて思ったけど、あんまり違いが伝わってきませんよね(笑)

ではまた明日…。
[PR]
by membre3 | 2008-06-29 07:03 | Shop/Job

a business trip 2 (出張2)

こんかいは視覚で感じるPARISをお届いたします…。


f0111941_2223828.jpg


f0111941_218242.jpg


f0111941_2231213.jpg


それではまた明日…。
[PR]
by membre3 | 2008-06-28 02:25 | Shop/Job

a business trip  (出張)

6/25よりPARISに来てます

5か月ぶりのPARISは道端に犬の〇がほとんど見当たらず

クリーンな印象を受けました。

花の都パリ復活…か??

f0111941_4484647.jpg

[PR]
by membre3 | 2008-06-27 04:52 | Shop/Job

a pot (鍋)

DA:TEのお客様A木君(同い年)が彼女と同棲生活を始めた…と聞きつけ

早速STAFF全員で半ば強引にお邪魔してまいりました。

f0111941_233166.jpg


A木君美味しい味噌キムチ鍋ごちそうさまでした

彼女さんの高校時代の武勇伝…超おもろかったです(笑)

第2回は費用もこっちもちでご招待致します(焼酎&ビールも用意してね)
[PR]
by membre3 | 2008-06-21 22:38 | Private

Holiday (休日)

本日は晴天なり

涼を求めて『石山緑地』

f0111941_1454741.jpg


って最近は休みの度に自然と戯れてます…

病んでるな(笑)
[PR]
by membre3 | 2008-06-17 15:46 | Private

cape kamui (神威岬)

最近休日が暇なのでドライブへ…。

本日は積丹半島の先端部『神威岬』へ車で2時間。

前回訪れた時は悪天候の為閉門されていた「女人禁制の門」

本日は天候にも恵まれて久方ぶりに岬の先端へ…

f0111941_1365385.jpg

[PR]
by membre3 | 2008-06-16 15:00 | Private

graduation from DA:TE (DA:TE卒業式)

2008年6月10日(火)

この日1人の男が青春の1pageに幕を下ろす。

f0111941_20191195.jpg


3年間という長きに渡りDA:TEで苦楽を共に過ごしてきた仲間の今日は卒業式…。


お祝いに、今年でめでたく還暦のHALFTIMEに突入する私ですが…数年ぶりに脱ぎました。

f0111941_20344211.jpg


彼の優しく温厚な人柄か、卒業式には沢山の人が集まって下さいました
この場をお借りして代わりに厚く御礼申し上げます。
『皆様JUMPの為に素敵な想い出をありがとうございました』

f0111941_20385622.jpg


Bye Bye Jump !!
[PR]
by membre3 | 2008-06-12 20:41 | Shop/Job

ready-made (受け売り) ⑤

本や雑誌、映画、街の風景、仲間との会話等から、ココロが反応する情報を集め

ノートやパソコンにどんどん記録していこう。

ビジョンとはビジュアル化された未来の予想図。

絵や写真など、視覚に訴えかける素材が多いほど、イメージがはっきりしてくる。


自分との会話も重要になる。

1日5分間でもいい。ノートを広げて、ひとりで考える時間を持とう。

もっとも贅沢な時間だ。

ただ思いつくままペンを走らせ、自分の中にある『小さなココロの声』を

外に出してあげよう。

思いを文字にするうちに、自分の中のまっすぐな欲求が見えてくる。


欲求は人に話せば話すほど、頭の中で整理がついていく。

失速し消滅するものもあれば、誰かの共感によって倍増するものもあるだろう。

できる、できないは関係なく、とにかく「聞いて!聞いて!」のテンションで。

熱い想いが協力者を呼び、動き出すための環境が整っていくこともある。




ready-madeのコーナーは次回よりHFWにて継続いたします。
[PR]
by membre3 | 2008-06-10 12:37 | Shop/Job

ready-made (受け売り) ④

3+8=?
100×27÷90+30-60=?


この問題が解けるだろうか。
正解はもちろん「11」と「0」だ。 答えはたったひとつ。
問題をすばやく計算し、間違えずに答えにたどり着けるかどうか。
これは記憶力と反復練習によって磨かれる能力だ。


100=?
売上を30%上げる=?
〆切に間に合わせる=?


今度はどうだろうか。 もちろん正解は無数にある。
答えがたくさんある問題の解き方は、学校では教えてくれない。
大切なのは、答えの数と個性。
限られた時間内に、できるだけ多く
できるだけユニークなアイデアを洗い出すこと。

アイデアは数が勝負になる。
当たり前でもいい。
思いついたことはなんでもたくさん出そう。
数を出せば出すほど、より個性的なアイデアが生まれやすくなる。
「100」を導きだすためにはどうすればいいか。
「1+99」「2+98」…があり「50+50」もある。
足し算に飽きてきたら、掛け算や割り算を使いだす人もいるだろうし、
そのうちルートやシグマ、ログを使う人もいるかもしれない。
量や数こそが創造性やオリジナリティを生み、
あらゆる仕事において、それらは”価値”だとみなされている。

?=?

最後にこの問題はどうだろう。
問題も解答も用意されていない。つまり自分で問題を設定し、
その答えを模索するしかない。
これが自分の人生を自由に生きるための、ただひとつの方法である。

自分の人生を楽しむためには、まず「何から解放されたいか」「どうなったら嬉しいか」
を確認することだ。
自分はなにがしたいのか?どうなりたいのか?心が躍り、ワクワクさせてくれるものはなにか?
いつも自分自身に聞き続けることで
目的=ビジョンは自然と見えてくる。

夢は「知識」だ。
知れば知るほど選択肢が増え、未来のビジョンが鮮明に溢れ出す。
人の夢にも耳を傾け、「自分にはどうか?」を考える。
そこからヒントを得ることもある。
かすかなときめきに対して敏感でいよう。
[PR]
by membre3 | 2008-06-05 16:19 | Shop/Job

ready - made (受け売り) ③

What do you want to do ?

ぼくは小さい頃よく、家業だった真珠養殖の仕事を手伝っていた。

貝に付いた海藻などを出刃包丁で外すという単純な作業で、決して好きになれるものではなかった。

あるとき母親に頼み込み、ストップウォッチを買ってもらった。

「10分間で、いくつの貝を処理できるか?」というチャレンジをするためだ。

いろんな方法を試しては、どれが一番効率がいいかをチェックした。

大変なのにダメな方法もあれば、楽なのにうまくいく方法もあった。

それらを自分の中でリスト化し、最小努力で最大結果を生むマニュアルにどんどん近ずけていった。

没頭していると、時間はすごいスピードで進み、気ずいたら一日が終わっている。

素敵な目標を立てると、仕事はゲームになるとわかった瞬間だ。
[PR]
by membre3 | 2008-06-02 15:09 | Shop/Job